ノンバンク系の不動産担保ローン比較 in 名古屋

不動産担保ローンでかしこく資金繰りしたい名古屋人のための百科事典

急いでいる・・・銀行に断られた・・・まとまった金額を借りたい・・・資金繰りがヤバイ・・・どうしよう・・・ 注目!!不動産担保ローン会社ランキングはこちら ノンバンク系で借りられた!

事業の運転資金を作る

事業資金をつくったり、投資をしたりするビジネスシーンにおける、不動産担保ローンのメリットについて説明していきます。

不動産担保ローンで事業資金や投資に必要なお金を得る

事業成功のイメージ不動産担保ローンを利用する人のなかでも、比較的多いのが事業の運転資金・開業資金として申し込むケースです。

多くの方が利用するのは、やはりそれ相応のメリットがあるから。

不動産担保ローンを利用する一番のメリットとして、不動産を担保にするため大きな額の融資をうけられるというのが挙げられます。

とくに、新たに会社やお店を開業・展開するには多額の事業資金が必要となりますが、大手のような社内留保に余裕のある会社でなければ、すべて自己資金でまかなうことは困難です。

ましてや個人での新規開業となると、いうまでもありません。

しかし、事業を始めるにはタイミングが重要。機を逸しては、成功するものも成功できなくなってしまいます。銀行から借りられたとしても、たいした額にはならないでしょう。

そんなときでも不動産担保ローンなら、比較的多額の資金を融資してくれます。

新規開業に適応してくれる不動産担保ローン

不動産担保ローンは金利も低く、返済期間にも余裕をもたせてローンを組むことができるので、事業が波に乗るまでの時間的猶予も生まれます。

「個人だから不動産がない」という方も、自宅をローンの担保にすることができ、その土地の価値が高ければ高いほど、有利な条件で資金を借りることが可能です。

「戸建を持っていない」「戸建でなくマンション」という場合でも、借地権や共有持分などを使って、審査や条件次第では十分に資金を融資してもらうことができるでしょう。

また、使用目的な自由であるため、フレキシブルに資金を使える点もメリット。

事業資金の目的で借りても、途中で使途を変更して利用するもの借主の自由。思いのほか開業に資金がかからなかったので、そのぶんを納税資金やつなぎ資金にまわしても何の問題もありません。

そのため、当初から投資の資金目的で利用する人も多くなっています。

★ケーススタディ★

土地100坪/建物木造平屋建て/1979年築/駅徒歩10分/住宅ローン完済

このような自宅を所有する人が、不動産担保ローンで融資を受けた事例です。

大都市近郊の住宅地にあるこちらの家の土地相場価格は15万円~20万円/坪で、不動産担保査定評価は15万円×100坪=1,500万円とされました。

融資の希望額は1,000万円で、不動産担保融資掛け目も66%と問題ありません。

最終的に、融資金額1,000万円、金利8%、返済年数15年、95,000円/月の返済、返済総額1,720万円という条件で融資を受けることができたようです。

月10万円弱で1,000万円の融資ですから、十分納得できる結果といえるでしょう。

ページの先頭へ