ノンバンク系の不動産担保ローン比較 in 名古屋

不動産担保ローンでかしこく資金繰りしたい名古屋人のための百科事典

急いでいる・・・銀行に断られた・・・まとまった金額を借りたい・・・資金繰りがヤバイ・・・どうしよう・・・ 注目!!不動産担保ローン会社ランキングはこちら ノンバンク系で借りられた!

借り換え・ローンを一本化する

不動産担保ローンを活用するメリットのうち、借り換えやローンの一本化について説明します。

不動産担保ローンの借り換えで返済額の負担を軽くする

数ある不動産担保ローンの活用法のなかでも、借り換えやローンの一本化に魅力を感じて利用しようと検討している方も多いでしょう。

まずは、借り換えについて解説します。

不動産担保ローンの借り換えでとくに効果的なのは、以下のような場合です。

  • 不動産担保ローンの金利と不動産担保ローンの金利に差があるケース

これは、たとえば現在のローン残高が1,000万円に満たなくとも、金利差があれば返済額が軽くなることがあります。

交渉一般的に、借り換えは残債が1,000万円以上ある場合に有効とされていますが、金利差が2%以上であれば、それに満たなくとも返済軽減に有効なのです。

不動産担保ローンのほかに融資を受けている無担保ローンなどがあっても、これらをまとめると返済額が軽くなるケースや、返済期間を変えることで毎月の返済額が軽くなるケースも。

ローンの商品や契約内容によっては、すべて当てはまるわけではありませんが、検討してみるだけの価値はあるでしょう。

ただし、公的ローンへの借り換えは原則としてできないので注意が必要です。

不動産担保ローン借り換えの仕組み

不動産担保ローンの借り換えとは、一言で言うと、ローンの一本化をすることです。多重債務者じゃないですけど、複数のローン会社や消費者金融、不動産担保ローンなど様々な会社から借り入れていると返済も大変ですし、整理がつかなく、後で取り返しがつかないことになります。不動産担保ローンの借り換えは、それらの不動産担保ローンを含む他のローンを、一元化することを言います。これをおまとめと言い、整理して見えやすくなります。

不動産担保ローン借り換えの審査について

返済能力は十分か

他の消費者金融の無担保ローンと同様に、担保ローンでも返済能力というものが問われます。具体的に言うと、年収など収入状況があり、毎年いくら入っているかどうかで返済できるか審査されます。返済する金額が少額ならば、低収入でも全然大丈夫ですが、ある程度の金額となると、それに見合った年収なり月収がないと審査が通りません。目安としては、年収の30%ほどが年間の返済金額となることが多いようです。無理に自分の身の丈に合わない金額は借りないようにしましょう。

担保価格は十分か

担保ローンの特徴的なのは、無担保ローンと違い、年収を問われるというよりは担保の価格が借り入れ金額に大きく左右されます。いくら年収が低くても、担保となる不動産の価値が高ければ、万が一返済不可になった時でも、その不動産を抑えれば、ローン会社としても損はしないからです。一般的に不動産価格の70%ほどがローンの担保価格になります。不動産の価格が高いからといって無理に借りると後で手放さないといけなくなるので注意が必要です。

今までの返済状況は問題ないか

借金を繰り返す人は、癖のように返済を滞らせる人が実際にいます。また、借金を完済したからといって、もうやらないということにならず、また繰り返し借り入れてしまう人が多いのです。返済能力に関してもそうで、前から返すことができてない人は、今回いきなり返すようになるわけがなく、過去の実績として返済している証明があれば、「この人は返そうとしているんだ」とローン会社にも審査の材料となります。当たり前ですが、借りたものは返す能力が必要となります。

不動産担保ローン借り換えに適したケース、適さないケース

条件によって、不動産担保ローンが合う、合わないがあります。例えば数万円ほどの借金ならわざわざ不動産担保をやるのは手続きも大変ですし、意味がありません。金額はある程度のものが適していて、一般的に1000万円以上の借入残高で、借り換えを検討している以前のものと比べて金利が1%以上離れている。10年以上返済期間があるなどの場合は、切り替えることで、金利の部分でかなりお得になります。チリも積もればじゃないですけど、数千万単位だと1%に占める比重が大きいからです。

ローンを一本化するメリット

次に、一本化のメリットですが、これは不動産担保ローンの特性をいかした活用法といえます。

不動産担保ローンには、基本的に利用目的が制限されない(自由である)という特徴があり、それを利用して一本化するためにローンを組みます。

複数の借入金支払を毎月していると、利息だけでバカにならない額が出ていきます。カードローンやキャッシングにおいても同様です。

ローンを一本化するメリットは、いうまでもなく返済する金融機関が1つになること。ローンの管理がしやすくなるほか、交渉もしやすくなります。なにより精神的に、かなりラクになるはずです。

不動産が担保なので、ほかに債務があっても融資がうけやすくなる点もメリットでしょう。

★ケーススタディ★

一本化で毎月の返済額を軽減できた事例です。

ある会社は次の条件で融資を受け、月に200,000円以上の返済をしていました。

不動産担保ローン→700万円借入れ(年利息12%、返済額100,430円/月)
消費者金融→300万円借入れ(返済額100,000円/月)
=借入金1,000万円(返済額200,430円/月)

これを不動産担保ローン会社で年利息4%、返済年数10年で一本化します。

すると、毎月の返済額が101,246円に!

一本化前と比べると、月々の支払額に99,184円もの差が出ました。

ページの先頭へ
不動産担保ローン会社BEST3

【第1位】

ユニーファイナンス

  • 金利6%~14%
  • スピード最短2日
  • 審査ゆるめ
  • 貸付金額100万円~3,000万円
詳しくはこちら

【第2位】

セゾンファンデックス

  • 金利不明~15%
  • スピード最短3日
  • 審査ふつう
  • 貸付金額100万円~3,000万円
詳しくはこちら

【第3位】

ワコーファイナンス

  • 金利7.95%~15%
  • スピード最短3日
  • 審査ふつう
  • 貸付金額50万円~3,000万円
詳しくはこちら
名古屋でおすすめの不動産担保ローン会社リスト
ノンバンク系不動産担保ローンとは…その疑問を一挙解決!
不動産担保ローンの活用法・メリットまとめ
悪徳業者に注意!正しい不動産担保ローン会社の選び方
不動産担保ローンを組める愛知の銀行リスト
不動産担保ローンの基礎知識不動産担保ローンの基礎知識